ハワイで本場のフラを体験!

ハワイの伝統的な踊りであるフラは日本でも映画の題材になり、最近は多くの大会が開かれるほど人気が高くなりました。関連本もたくさん出版され、いろいろな魅力が伝えられています。その本場であるハワイを訪れたら、ぜひ現地の踊りを体験してみましょう。そしてさらに楽しむための予備知識として、知られざる起源などについて詳しく紹介いたします。

<フラの起源>

フラの起源については諸説があり、はっきりしていません。伝説のなかには、火の女神ペレの妹ラカがフラの生みの親という話があります。彼女はフラの女神に位置づけられることが多く、母からフラを教わりハワイの人々に広めたと言われています。

また気性の荒い女神ペレの怒りを静めるために、妹のヒイアカが踊ったという話もあります。ヒイアカは緑の女神に位置づけられていますがフラの名手とも言われ、姉のために踊っていたので上達したという説もあります。神様も踊っていたなんで、とても神秘的ですね。

事実は不明ですが、かつてハワイに渡ってきたポリネシア人の歌や踊りが、この地でフラへと発展しながら人々に広まったのだろうと考えられています。

<フラの基本動作>

フラの基本動作は、手の動きである「ハンドモーション」と足の「ステップ」です。手の動きはひとつ一つ意味があり、詩を表現していると言われます。そこに足のステップを組み合わせ歌に合わせて踊るのが基本です。全身の動作に表情も加えて感情を表現することにより、相手にいろいろな思いを伝えることができるでしょう。

これらの動作を安定させる基本となるのが、フラポジションと呼ばれる立ち方のスタイルです。女性と男性のそれぞれの踊りに向いた2種類のタイプがありますが、しっかり身につくとリズムを刻む歩幅が一定になり、踊りも安定するというわけです。

またハンドモーションは踊りに意味を与えますが、代表的なものとして愛するなどの「感情」、あなたなどの「人・もの」、あるいは花などの「自然」を表現する動きがあります。踊りの技術だけでなく、イメージ力もとても大事なことが分かりますね。恋人と一緒、夫婦とともに踊るとさらに上手くなるかもしれません。

<フラを体験>

ハワイに行って本場のフラを体験する方法としては、いくつか種類があります。たとえばマリンスポーツを体験しながら船上でフラなども楽しむツアーや、ディナーショーに申し込み食事をしながらフラを含めた宴の席を楽しむコースがあります。

また見ているだけでは物足りないという人なら、フラのレッスンも受けられるのでお試しを。初心者でも参加は可能であり、コースによっては60分から90分で1曲マスターできてレッスンの後にCDもプレゼントしてもらえます。楽しい思い出とお土産が、ひとつ増えていいことずくめです。

<神に祈りを捧げる神聖な踊り>

フラの起源は諸説あり、これだと断定できるものはありません。かつてハワイに渡った人たちがいろいろな願いや感情を伝えるために神々に捧げた神聖な踊りと言われています。立ち方から手や足の動きひとつ一つまでとても大切にしているフラという踊りを、本場の地・ハワイに行ったらぜひ体験してみてください。そして、貴重な思い出と素敵な土産話を作りましょう。

Copyright(c) myhappy-life.com All Rights Reserved./写真提供:ペイレスイメージズ