ハワイの旅行に保険は必須?

海外でのさまざまなトラブルの際に、心強い味方となってくれるのが海外旅行保険です。近年では、ネットや空港などでも簡単に加入することができますし、その料金もそれほど高くはありません。そのため、以前は海外に出かける方のほとんどが加入していました。

しかし、近年ではクレジットカードに海外旅行保険サービスが付加されているといったケースも多くなってきていますので、これで十分と思い、わざわざ別で海外旅行保険に加入しない、という方が多くなっています。

しかし、本当にそれでいいのでしょうか?実はクレジットカードの海外旅行保険では不十分なケースも少なくないのです。 その理由についてお話ししましょう。

<万が一海外で急病になってしまったら…>

避けようのない事故や、急病などによって病院へ行かなければならなくなってしまうというケースもあるでしょう。 もちろん、ハワイにはいくつもの病院があり、そこでは日本と同じように最新の治療を受けることが可能です。

しかし、当然ながら海外では日本の健康保険は適用されません。その上、ハワイの医療費は世界的にもてもとても高額なことで知られているのです。

いくら高額と言ってもたかが知れている…なんて思われている方もいらっしゃるでしょう。しかし、ハワイでは救急車も有料ですし、万が一ICUに収容されることになればその費用は1日につき5,000ドルを超えることもあります。実際に、日本人観光客が2週間程度の入院によって30万ドル(日本円にして約3000万円以上)を請求されたというケースもあります。

短期間の滞在の予定であっても、事故や急病になってしまう可能性は絶対にないとは言い切れません。 これほどの金額になると、クレジットカードに付帯されている保険では対応できなくなります。一般的にはクレジットカードの保険は限度額が数百万円程度ですので、とてもハワイでの入院には対応することができないのです。

<事前に保険に加入しておけばより安心>

空港で加入できる保険でも十分に安心して旅行を楽しめますが、ネットなどで事前に加入することによってさらに安心して旅行を楽しめるでしょう。

当日に加入するとなると、じっくり保険の内容をチェックすることができないかもしれません。特に、空港のマシンを使って加入するとなればなおさらのことです。そのため、どういった場合に保険が適用されるのかさえもはっきりと把握することができないかもしれません。

それに対して、ネットなどで事前に加入しておけば、その内容をしっかりと確認することができますので、保険が適用されるケースとされないケースなどを把握できるでしょう。これらの点を頭に入れておけば、より旅行を安心して楽しむことができるはずです。

楽しい旅行を前にして、万が一のトラブルや事故、病気などのことをあまり考えたくないかもしれません。しかし、わずかな旅行の期間中であっても病気になってしまう可能性はありますし、不慮の事故によって大きな怪我を負ってしまうことになるかもしれません。

そんな心配をしながらでは思いっきりハワイ旅行を楽しむことができないはずです。そこで、事前にしっかりと保険に入って、より充実したハワイ旅行を楽しむようにしましょう。

Copyright(c) myhappy-life.com All Rights Reserved./写真提供:ペイレスイメージズ