ハワイ行きの飛行機を快適にしてくれるアイテム

日本からハワイまでは飛行機で約6時間ほどかかります。人によってはたたの6時間、と思われるかもしれませんが、かなり長く感じられるものです。

飛行機の中ではそれほど自由に動くこともできませんし、環境も地上とはかなり違っています。そのため、この飛行機の移動だけで疲れてしまい、せっかくのハワイ旅行を十分に楽しめなかったという方も少なくないようです。

そこで、ここではハワイへ行く飛行機の中をより快適にするためのアイテムをいくつかご紹介してみたいと思います。

<マスクはやっぱり必需品>

長時間飛行機に搭乗する際の必須アイテムとして、必ず用意しておきたいアイテムといえば、やはりマスクです。 飛行機の中は、とても乾燥していますので喉を痛めてしまうという方も多いのです。また、これだけ感染していると、乗客の誰かが風邪をひいているだけでもすぐに感染が広がってしまいます。せっかくハワイに到着しても体調を崩してしまっては旅行どころではありません。 ですので、可能な限り飛行機の中ではマスクを着用するようにしましょう。

最近ではより乾燥を防いでくれるタイプのマスクなども搭乗していますので、こういったアイテムを使用することによってもっと快適に機内での時間を過ごせることでしょう。

<時間つぶしをできるアイテムも>

ほとんどの飛行機の中では映画や音楽などを楽しめるようになっています。しかし、まったく好みの作品を見つけることができないというケースも少なくありません。

そこで、時間つぶしをすることのできるアイテムを持ち込んでおくと良いでしょう。特に携帯ゲーム機や、ポータブルDVDプレイヤー、ノートパソコンなどが非常に高い人気を集めています。

最近では、飛行機内でもWi-Fiを利用できるケースも多くなってきていますので、スマホやタブレットなどもあると、より快適に飛行機の中での時間を潰すことができるはずです。

もちろん、ハワイのガイドブックなどを持ち込んで、現地での計画を立ててみるのも良いかもしれません。

<耳栓やアイマスクで快適な睡眠を!>

時差ぼけ対策のために、飛行機にのったらすぐに睡眠に入りたいという方もいらっしゃるかもしれません。そこで、便利なのが耳栓やアイマスクです。

基本的に、飛行機の中でそんなに騒ぐ方はいらっしゃいませんし、夜間便であればすぐに消灯します。ですが、ちょっとした雑音や光が気になって眠れないという方も少なくありません。特に、慣れない飛行機の中では、ちょっとした刺激にも敏感になってしまい、熟睡できなくなってしまうこともあります。

これらのアイテムはそれほどかさばるものではありませんし、安いものであればそれぞれ100円程度から購入できますので、荷物の中に入れておくと良いでしょう。

さらに、最近では空気を入れて膨らますことのできる飛行機用の携帯枕なども搭乗しています。こういったアイテムがあればさらに快適に眠れるでしょう。

こうして十分な睡眠をとることができれば、万全の体調で初日からハワイ観光を思う存分楽しむことができるはずです。

このように、飛行機の中で過ごす時間を快適にしてくれるアイテムはいくつもあります。飛行機の中で過ごす時間に不安を感じているという方は、チェックしてみましょう。

Copyright(c) myhappy-life.com All Rights Reserved./写真提供:ペイレスイメージズ