オアフ島の繁華街・ワイキキ

ハワイの玄関口といえば「ワイキキ」ですよね。ワイキキはホノルル市内の地名であり、飲食店や衣料品店、レジャー施設など、たくさんの観光スポットとプレイスポットが集まっている場所です。ハワイ旅行には欠かすことのできないワイキキにはたくさんの魅力があります。

<ワイキキといえばこれ。ワイキキビーチに行ってみよう>

オアフ島は美しい海に囲まれており、いたるところで海水浴を楽しむことができます。中でも有名なのが「ワイキキビーチ」で、映画のような白い砂浜、鮮やかな青い海を堪能することができるのです。

年末年始、報道番組などで芸能人がハワイに行く姿をよく見ますが、大抵ワイキキビーチに足を運んでいるのです。もちろん各国の大物も休暇を取って来ます。それほど世界的にも有名なビーチということになるのです。

あなたも年末年始にワイキキビーチに行けば、見たことがある有名人にたくさん出会うことができるでしょう。夫婦はもちろん、カップルで足を運ぶもオススメの場所ですね。

また、ワイキキは繁華街ですから、周辺にはショッピングモールや飲食店が充実しています。アクセスも良好なので、ワイキキを拠点にオアフ島探索をするのも良いでしょう。

<ワイキキの象徴、ダイヤモンドヘッド>

ワイキキビーチと同様に、ここには「ダイヤモンドヘッド」という絶景スポットがあります。オアフ島の全体を見渡すことができる山で、ワイキキに来たら必ず行っておきたい観光スポットでもあります。

目の前に広がる壮大な海は、どんな人でも心から感動することでしょう。奥さんや彼女を連れて行ってあげれば、間違いなく喜んでもらえます。

<カップルデートの定番、タンタラスの丘で夜景を見よう>

オアフ島には夜景スポットがあることをご存じでしたか?その名も「タンタラスの丘」です。神話にでも出てきそうな名前ですが、美しいワイキキの夜景を一望することができるので、多くのカップルがこぞって足を運びます。

一緒に夜景を見れば、ロマンティックな雰囲気とムードは最高潮に達することでしょう。そのままホテルに戻って熱い夜を過ごすこともあるはずです。「最近下半身の調子が悪くて…」という方は、ED治療薬のシアリスをカバンにそっと忍ばせておきましょう。

ED治療薬といえばバイアグラが有名ですが、シアリスは投与後36時間も有効性が持続するという特徴を持っており、最先端の治療薬の一つです。他のED治療薬は効果が数時間しか保たないので、せっかく飲んでも効果が薄れたころにやっと行為に至る…ということもあります。旅先ではセックスのタイミングに合わせて丁度いいタイミングで薬を服用するのも難しいでしょうが、シアリスなら効果が長時間保つので安心です。 せっかくの夜を乗り切るために、男として備えるべき物は備えておきましょう。それが男性のマナーでもあるのです。

Copyright(c) myhappy-life.com All Rights Reserved./写真提供:ペイレスイメージズ